スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添氏との連携「一切ない」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日夜、舛添要一前厚生労働相らが結成する新党と連携する可能性について「当然、一切考えていない」と否定した。首相は、「舛添先生の政治家としての理念に基づいた行動だと思うが、連携することを考えているいとまはない」と強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<掘り出しニュース>知ってる?埼玉名物「借金なし」豆腐(毎日新聞)
<Rikejo>理系女子を応援 先輩に悩み相談も 携帯、PC、会員誌も 7月から講談社(毎日新聞)
もんじゅ運転再開可否を近く判断(産経新聞)
幻の軍師は実在した…有形文化財の信玄書状に「山本管助」、浮かび上がる人物像とは(産経新聞)
<浅間山>警戒レベル1(平常)に 気象庁(毎日新聞)
スポンサーサイト

首都圏で保育士足りない…地方へ求人活動も(読売新聞)

 首都圏などで問題化している待機児童の解消に向け、自治体が保育所の整備を急ぐ中、各保育所が保育士の確保に四苦八苦している。

 就職戦線は氷河期再来とも言われるが、保育の世界では、東京の保育所が東北地方に求人に出向くほどの「売り手市場」。資格を持ちながら現場を離れている「潜在保育士」の発掘に乗り出す動きもある。

 ◆仙台から上京◆

 0~5歳の100人が通う東京都足立区の「扇こころ保育園」。ままごとで遊ぶ2歳児に、今月から働き始めた保育士・三浦みずきさん(22)が「何を作るの?」と話しかける。

 福島県出身の三浦さんは先月、仙台市の大学を卒業したばかり。就職活動では地元も考えたが、非常勤の求人が多く、希望の保育所が見つからない。そんな中、都内の人材教育・就職支援会社が昨年5月に仙台市で開いた就職説明会に行くと、首都圏で保育所を運営する五つの社会福祉法人が求人のため参加していた。

 その一つが、扇こころ保育園を運営する「東京児童協会」(江東区)。「保育方針に共鳴できた。実際に見学し、東京に来る不安も消えた」と三浦さん。同園は今春、三浦さんを含む新卒の保育士5人を採用したが、すべて東北地方の出身。菊地政隆園長は「首都圏は保育所新設ラッシュで新卒学生を確保するのが難しいから、東北の優秀な学生をターゲットにした」。

 仙台市で説明会を開いた「スキップス」(千代田区)の担当者は「東北は常勤の求人が少なく、首都圏は人手不足。意欲ある地方の学生と人材を求める都会の保育所の橋渡しが狙い」と語る。8月には、東北の学生向けに首都圏の保育所を巡るバスツアーも計画する。

 ◆待機児童4万6000人◆

 待機児童は共働き家庭の増加などを背景に増え続けており、厚生労働省によると、昨年10月時点で約4万6000人と近年で最多になった。国は保育所整備などのため、各都道府県に待機児童数などに応じて交付金を配分する「安心こども基金」を2009年に創設。保育所整備に使えるのは10年度までとされ、自治体の多くは09、10年度の2か年で増園を計画している。

 都によると、09年度に都内では認可保育所が33か所増え、10年度も50か所が整備される予定。世田谷区で4月に分園を開いた社会福祉法人では、新卒3人を含む10人を採用したが、園長は「新卒者は引く手あまたで、来てもらうのが大変。経験者の応募もあるが、条件が合う人は少ない」と話す。保育士がそろったのは開園直前の3月だった。

 横浜市の担当者も「人気のある市立の認可園でもなかなか集まらない」と話す。

 このため、同基金を使って、「潜在保育士」の復帰を支援する研修・相談会も各地で開かれている。都は世田谷区や八王子市などと共催で09年度に4回開き、今年度も計画している。

 白梅学園大の汐見稔幸学長(教育学)は「休日や夜も子供を預かる保育所が増えたことや、親の要求レベルが上がったことで、保育士の働く環境は厳しくなっている。労働環境を整備しなければ、保育士不足を根本的に解決することはできないだろう」と話している。(小泉朋子)

「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会(産経新聞)
「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)
<平野官房長官>仙谷氏を批判 衆参同日選発言(毎日新聞)
「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕-警視庁(時事通信)
<石原都知事>新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)

これが貧困ビズ「囲い屋」の手口、巧みに生活保護申請させ紹介料(産経新聞)

 新たな生活保護受給者を大阪市に呼び寄せれば“紹介料”が数万円-。市が本格的な閉め出しに乗り出す貧困ビジネス「囲い屋」。市の生活保護行政特別調査プロジェクトチーム(PT)の実態調査によって、その巧妙な手口が明らかになってきた。

 ■「日雇いネット」悪用か

 受給者の自立支援を担うケースワーカーへの聞き取り調査を進めているPTによると、囲い屋の不動産業者と契約していた受給者の一人は、大阪市外にいる知人の日雇い労働者に携帯電話で「大阪市なら生活保護を受給できる」と連絡。市に招いて囲い屋と契約させ、生活保護の受給申請をさせていた。

 この受給者は“紹介料”として囲い屋から1人あたり数万円を受け取っていたという。

 市では昨年12月の受給申請者のうち約1割にあたる274人が半年以内に市外の31都府県から転入していたことがすでに判明。PTは、西成区のあいりん地区から全国の工事現場に派遣される日雇い労働者の「ネットワーク」を囲い屋が悪用し、全国から受給申請者を市内に流入させていた可能性もあるとみている。

 野宿者は原則として本人が生活する地域の市・区役所に生活保護の受給申請をする必要があるが、西成区などは申請者が多く保護決定までに日数がかかるケースが多い。このため、囲い屋が西成区周辺で比較的申請の少ない区役所に野宿者らを連れて行き、窓口で地域内の公園や駅で暮らしているとうそをつくよう言い含めていた事例もあったという。

 また囲い屋がアパートの共用トイレ・風呂掃除を受給者に強制。「就労できない」とケースワーカーに訴える受給者もいたという。

【関連記事】
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に受給申請者を囲い込み
大阪市 生活保護費増大 平松市長「栓、適正に閉める」
生活保護に就労義務化 日本最多の大阪市、国に提案
「貧困ビジネス」で蓄財5億円 名古屋国税局、無料低額宿泊所運営団体を告発
著者・湯浅誠さん、貧困は社会活力も奪う
外国人地方参政権問題に一石

【Web】プラスネットで新ラジオ(産経新聞)
【きしむ空港】第2部・関西3空港(1)あいまい結論 大阪と兵庫、亀裂生んだ「懇談会」(産経新聞)
首相、「財政健全化へのロードマップ」作成を指示 参院選マニフェストに向け(産経新聞)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
「男性に振られて誰でもいいから傷つけたかった…」 通行人切りつけた女性を逮捕(産経新聞)

新党参加見送り、邦夫氏「私への消極論あった」(読売新聞)

 無所属の鳩山邦夫・元総務相は7日午前、都内の自宅前で記者団に、平沼赳夫・元経済産業相らによる新党への結党時の参加見送りについて、「私に対する消極論が(平沼氏らの中に)あった。意見が割れていた」と述べ、平沼氏側の事情で合流が見送られたとする見解を示した。

知的障害の女性暴行容疑で逮捕 千葉(産経新聞)
舛添氏、役職にそっぽ…自民中堅・若手登用人事(読売新聞)
ワゴン車全焼、3歳と1歳救出=両親買い物「室内にライター」-宮城(時事通信)
病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)
<金沢女性遺棄>遺体は行方不明の30代韓国人女性か(毎日新聞)

枝野氏が仕分けの新人議員激励(産経新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は2日、事業仕分け第2弾の準備作業に「仕分け調査員」として参加する民主党の新人議員の初会合で、「準備期間があればあるほど、深掘りができて問題点をあぶり出せる。1回生の皆さんが細かく調査し、提言すれば、内容的には昨年以上の仕分けができるのではないか」と述べた。衆院89人、参院6人の計95人の新人議員が10班に分かれて調査チームを結成。それぞれ独自に活動し、12日に報告会を行う。

答申無視の派遣法改正、労政審が異例の抗議へ(読売新聞)
<千葉佐那>ドラマで注目、龍馬慕ういちずさに墓参者急増(毎日新聞)
<若林議員辞職>「なぜ押したのか」 首ひねる閣僚たち(毎日新聞)
<自民>新党結成の動き本格化 分裂に現実味(毎日新聞)
金子・土田両氏の資産公開(産経新聞)

与謝野・平沼新党「小さく産んで大きく育てる」(読売新聞)

 自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相と、平沼赳夫・元経済産業相が結成する新党は、両氏が共同代表を務めることが固まり、週内の結党を目指して作業を急いでいる。

 参院選に向け、候補の発掘や政策の一本化など課題は山積している。

 3日朝、自民党の谷垣総裁に呼び出された与謝野氏は、離党届を懐に会談に臨んだ。

 「自民党分裂とは取らないでください。園田(博之・元官房副長官)さんとは相談したが、(その他の)親しい方々に『一緒にどうこうしよう』と申し上げたわけではない」

 こう強調する与謝野氏に、谷垣氏は「残念だ」と述べたが、慰留はせずに離党届を受け取り、会談は20分で終わった。

 与謝野氏はこの日は“円満離党”を演出したが、実際には新党結成に向け、国会議員集めのほか、参院選候補者の擁立準備などを事前に進めていた。政党助成法に基づく政党要件を満たす「5人の国会議員」をすでに確保しているといい、与謝野氏は3日、「小さく産んで大きく育てる」と周囲に宣言した。新党結成後に、平沼グループ所属の城内実衆院議員らが合流する方向で検討している。党本部は、東京・永田町の平沼氏の事務所に置く方向だ。

 ◆参院選へ戦略急ぐ◆

 新党は参院選で、比例選に10人程度の候補の擁立を目指している。選挙区では、与謝野氏の地元である東京(改選定数5)のほか、埼玉、千葉、神奈川(いずれも改選定数3)で擁立を検討している。各選挙区とも民主党が複数の候補を擁立し、自民、みんなの党なども出馬する予定で、与謝野氏らは「混戦に持ち込めば当選の可能性が出てくる」と見ている。関係者によると、比例選か東京選挙区の候補として、昨年夏の衆院選に無所属で出馬して落選した、前高知県知事の橋本大二郎氏を擁立する方向で調整している。

 一方、1人区への擁立は見送る見通しだ。園田氏は3日、地元の熊本県山都町で開いた国政報告会で、「1人区は自民党と民主党の対決だ。新党でも新しい候補を立てることはない。自民党(候補の支援)をやり、民主党を倒さなければならない」と説明した。

 比例選や改選定数3以上の選挙区を重視する考えは、第3極を目指す公明党やみんなの党と戦略が重なる。自民党とも対決することになり、同党では「保守票を食い合うことで、結果的に民主党を利することになる」という懸念が出ている。

 与謝野、平沼、園田の3氏は2日、石原慎太郎都知事と都内で会談した。出席者によると、石原氏は新党を応援する意向を示し、党名決定にも関与しているという。ひらがなの党名とする案が出ている。

 ◆財政健全化、自主憲法制定を旗印に◆

 新党の政策作りも急ピッチで進めている。与謝野氏が主張してきた消費税率引き上げによる財政健全化、平沼氏の持論である自主憲法制定などを掲げる方向で調整している。両氏は政策的な立場はやや異なるが、「双方の主張を取り入れることで支持を広げたい」としている。

 ただ、郵政民営化については、与謝野氏が関連法案を取りまとめたのに対し、平沼氏は2005年に反対して自民党を離党した経緯があるため、「早急に詰めないといけない」(与謝野氏周辺)状況だ。自民党の山本一太参院議員は3日、TBSの番組で、「平沼氏は民営化反対の急先鋒(せんぽう)、与謝野氏は民営化をまとめた政調会長だ。何のための新党か疑問だ」と批判した。

 また、財政健全化や自主憲法の制定は自民党とも主張が重なっており、今後、党の独自性を示す政策が打ち出せるかどうかも焦点となりそうだ。(政治部 池辺英俊、遠藤剛)

独法人件費アップを否定=一部報道「誤報だ」-近藤経産政務官(時事通信)
10年度予算「あり得ない姿」=仙谷担当相(時事通信)
“幻の魚”リュウグウノツカイに驚き 萩博物館で公開(産経新聞)
<訃報>石本隆一さん79歳=歌人(毎日新聞)
小学教科書検定 伝統文化尊重、ページ数増で「ゆとり」決別(産経新聞)
プロフィール

ミスターゆういちいわきり

Author:ミスターゆういちいわきり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。